10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
芦屋浜へ!!
コタロウくんに会うため芦屋浜に行ってきた。
もちろん家族総出で。
夜勤明けのまーちゃん、忘れていたのか上着なしでの参加。
この日は、風がとても強くて寒かった…。
何度も言うが、まーちゃんは上着なし。かわいそうに。
上着のある私でさえ、鼻水出まくりだったのに。
でも、やっぱし、犬たちはびっくりするほど元気いっぱい!
楽しかったなぁ。
大満足だった。

黄色い服の子はのんちゃん。おっと、のんのんといっしょだ。
とっても元気にずーっと走り回っていたけれど、
しょっちゅう側に来てくれて、
私は熱烈なちゅうを頂戴し、まーちゃんはとても丁寧にエステをされていた。
右下のパイドの子がコタロウくん。
コタロウくんも、たくさん寄ってきてくれたのに、
私がいっぱいいっぱいでまともな写真が全然ない。
もー、悔しい。

みーんな元気!

左の縦長部分の子がいろはくん。
幹事さんである。
会うのは2度目。やっぱりおりこうさんだった…。
何度も目を合わせてくれて、ちょっとドキドキしちゃった。
これが目力ってやつ??ドキュン!やられた…。

みーんなかわいい!

最後は家族写真で。
なびはカメラマンなので写っていません。残念。

家族写真。


今回は前回参加したときより、心の余裕とかあったにも拘らず、
デジカメのメモリーに余裕がなかった。
もー、電池とかばっちりだったのに…。
あんなに確認したはずなのに…。
悔しい悔しい。
シャッターチャンスをいっぱい逃してしまったので、
次回(いつかはわからないけれど)!乞うご期待!!

ちゃんちゃん♪




スポンサーサイト
凛ブブにっきトラックバック(0) | コメント(8) | top↑
芦屋浜へ。前夜祭。
遠路はるばる広島からコタロウくんがやってくる。
集合は芦屋浜だ。
一目でいいから会いたい。
ということで、参加表明させていただいた。
明日(もう明日になっちゃってるけど)はコタロウくんや
ほかにもたくさんわんこたちが集まるだろう…。
あまりにきちゃない犬を、それも2匹も!連れては行けまい。
なので、シャンプーすることにした。
のんのんが眠ってからと思っていたのに、
今日に限ってヤツは寝ない…。
最後は叱って無理やり寝かせた。
それでも23時を過ぎていた…。

急いでシャンプーの仕度をし、まずはブブちゃんから。
まぁいつも大人しいけれど、レメディを念のため処方して始めた。
「先にお尻絞っておこうか。できないけど…」
と言いながら、もう何度となく断念した肛門腺絞りを実行。


できた。



「やったぁ!!!できたぁ。ブブちゃん、出たよ!よかったねぇ」
何度も言うようだが、ブブちゃんの肛門腺絞りができたのはこれが初めて。
コツをつかんだ。
わかったのだ。
もう500円はいらない。
嬉しすぎる。
なんか、もう、私って何でもできるんじゃん、みたいな
大きな気持ちになってしまっている。

でも、本当によかった。
心なしか、ブブちゃんの表情もスッキリして見えるし。

そうして、シャンプーは滞りなく終わり、
しっかり乾かして、はい終了。

「それじゃあ、記念写真!」(←一体何のだ。)
かわいたんなら かえりたいぶー。


はやくしてほしいぶー。


もう いいでしょぶー


凛ブブにっきトラックバック(0) | コメント(4) | top↑
祝。のんのん1歳。
なんだか信じられないのだけれど、
15日でのんのんが1歳になった。
お誕生日ということはしっかり覚えていたけれど、
ご馳走の準備をするのをすっかり忘れてしまっていた、ダメ母である。

思えば、なんとまったりとした1年を過ごしてしまったのだろう…。
引きこもり気味の母を持つ子は気の毒である。

ここ最近の画像をUPしてみようと思う。
本当は生まれた頃からの画像の方がブログとしては
面白いのかもしれないが、たくさんありすぎて、
全然整理がついていないのだ。


つづきをよむ
のんのんにっきトラックバック(0) | コメント(15) | top↑
おめでとう!
恩着せがましい感じがするので、
こんな報告は今年限りにしようかなと思っているけれど、
ブブちゃんは11月13日で2才になった。

つづきをよむ
凛ブブにっきトラックバック(0) | コメント(9) | top↑
好物。
私事だけれど、幼い頃から苦手で食べられなかったもの、
いわゆる『食わず嫌い』だったものが
どんどん食べられるようになってきている。

私の苦手な食べ物は、
例えば、
●メロン…舌や咽喉が痛くなるから。
●パイナップル…メロン同様。しかし、缶詰のは大好き。
●ドリアン…ニオイがどうしてもダメ。ドライフルーツになったものもこれはダメだった。
●クサイお肉…ダメなのだ。
●ロースとんかつの脂身部分…思い出しただけで気持ち悪い…。
●スンデ…韓国料理で、ソーセージみたいなもの。見た目がダメ。
●ポンテギ…韓国のおやつ?とだけ記しておこう。知りたい人はコチラ。

などなどで、そんなにしょっちゅう口にできるものでもないものたちである。
ちょっと珍しいものばかりか。

お次、克服したものたちはつづきからどうぞ。

つづきをよむ
へむにっき。トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
気になること。気にしていること。
前々から気にしていること。
それは、凛ブブの兄弟がどこでどう暮らしているのか、ということだ。

凛ちゃんに関しては、縁あってブリーダーさんから直接買い受けたため、
お母さんがどんな子か、とか、
きょうだい(姉と弟がいる。3にんきょうだいだ。)がどこへ渡ったか、
というところまではわかっている。

ブブちゃんとは、ペットショップを流れ流れて(なんか可哀相な表現…)
激安大売出しになっているところで(これまた悲しい表現…)出会った。
そのため、彼に関しては血統書で見る限りの情報しかない。
5にんきょうだい、らしい。(5頭というべきか。)
フレブルの専門書等によると、フレブルは頭が大きいため、
大変難産であることが多いらしく、生まれる頭数も少なめ、とあるが、
5にんとは。お母さん、頑張ったのね。
凛ちゃんよりもきょうだいが多い。
しかし、これも死産だったりするかもしれないわけで。
でも、とにかく。
ブブちゃんのきょうだいたちは今どこでどう暮らしているんだろう。
親戚さん探しのサイトでは、親戚さんは探せても、
きょうだいを見つけたことはないのだ。
ブブちゃんのお郷はわかっているので、
尋ねたら教えてくださるだろうか?
冷やかしと勘違いされるだろうか…。
聞いてみたい…。

凛ブブのきょうだいたちはみんなどんな風に大きくなっただろう。
とっても気になっている。

凛ブブのきょうだいたちよ、
凛ブブは、お互い犬種こそ違うが、新しいきょうだいができて
長閑に暮らしているよ。

じゃれじゃれ。












凛ブブにっきトラックバック(0) | コメント(7) | top↑
| ホーム |
1日に1回のクリックを!!
里親になってくれませんか?

最近のコメント
  • 06/26:なび

  • 06/25:ぶんじ

  • 06/24:なび

  • 06/02:ぶんじ

  • 04/10:なび

プロフィール

なびきむ

Author:なびきむ
【主な登場人(犬)物】
★へむこ
(なび)
★まーちゃん
(なびの旦那さん)
★のんのん
(なびの子、別名へむ2号)
★凛太郎(通称:凛ちゃん)
(狆♂・2004/8/19生)
凛ちゃん
★ブブブ(本名:ルドルフ、アーノルド)
(フレブルクリーム♂・2004/11/13生)
ブブちゃん

【おうち】
大阪府

FC2カウンター
ようお越し♪
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。